あいてぃー会社の社長が、システムについて勉強してみた

老後の心配。。

現代ビジネスで新型老人ホームについての記事が出ていた。

ダウンロード

恐ろしいことに、最近急増している介護施設というのはほとんどが素人集団でサービスもクチだけで、老人を殺すための施設とまで揶揄されている。読んでみると、確かに不親切と思われる対応もあるが、現実的にはそこまでのサポートしか出来ない、要するに手厚いサポートなんかしていたらすぐに運営企業の側が潰れてしまう、、という話だとおもう。

新型老人ホームについては、一般の老人ホームのように全てが共有というわけではなく、プライバシーを守れる個室が準備されている施設らしい。プライバシーを守りつつ、介護施設のようなサポートも受けながら、出来るだけ安くして欲しい、、というのが消費者の本音というところだろうが、そんな状態だから企業の方はなかなか参入できない。儲からないから継続出来ないので、これは運営側の問題にしてはいけない。我々消費者が消費行動を通じて社会にメッセージを投げかけて行かなければならない。

一方では介護師の求人もどんどん出てきている。介護師転職エースでも紹介されているが、ベネッセやメディカル・コンシェルジュなど長年の大手だけでなく、小規模な転職企業もどんどん出てきているようだ。しかし、結局介護施設の側が儲かっていないのだから、転職業界についても盛り上がりを見せるのは少し先になるだろう。国の金が介護に本格的に向かい出したら、この業界も面白くなるとは思うのだが、国に金が無い(出さない?)のだから仕方ない。

Comment

*