あいてぃー会社の社長が、システムについて勉強してみた

ビジネス新展開

私の会社がパッケージソフトを販売しているということは、以前にも書いたと思う。

国内の中小企業にはある程度リーチ出来ていて、実績も出してこれたつもりだ。
しかし、後追いの類似製品がどんどん出てきたため、2007年くらいから頭打ちになっている
ことも事実だ。

そこで、2010年頃に中国への進出を図ろうとしたが、大失敗した。
数千万円投資したのが、そのまま持ち逃げされてしまったのである。
大変な損害だ。
社員が汗と涙で稼いできてくれたお金を、私の判断で失ってしまった。これほど大きな失敗
は後にも先にも思い当たらない。

それからもアジアへの進出については探ってきたが、今回その話しが具体的になってきた。
前回は販路拡大だったが、今回はオフショア開発によるコストの削減だ。

仲良くしている会社がタイ会計事務所のサポート実績が多いところだったので、話を進めている。
が、懸念点もある。
他の東南アジアの国も例外ではないが、タイも徐々に人件費が高騰しつつあり、安さだけを
追い求めて失敗する例も多いらしい。また、あまり勤勉なタイプの人たちでは無いので
マネジメントも大変と来ている。

ただ、私も訪タイしたときに感じたのだが、イスラム圏よりも圧倒的に日本に対する心理的な
距離が近く、ITで活かせる人材も豊富らしい。アジアでビジネスをするための勉強だと思って
思い切ってやってみようかなと思っているところだ。

今後が楽しみだ。

Comment

*